CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
SPONSORED LINKS
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
RECOMMEND
MOBILE
qrcode
<< ヒトメボレ | main | 今日の占い >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
オペラ座の怪人
評価:★★★★★
監督:ジョエル・シューマカー
製作:アンドリュー・ロイド=ウェバー 
出演:ジェラード・バトラー
   エミー・ロッサム
パトリック・ウィルソン 
試写会で行ってまいりました。
実は、タダだから行ったというのが本音で、全くもって期待してなかったんです。
特に舞台でも見たこともなく、ストーリーは知識としてあった、という程度。
ミュージカルも好きではないので、ディズニーアニメの歌もウザイと感じてました。

コレは、映画ではありますが、実際はミュージカル仕立てです。
かなり歌あり、踊りあり、映画か舞台か、線引きが曖昧な感じさえします。

それなのに、感動しました。
セリフを歌っている、苦手なミュージカルなのに、感動しましたっ!


オープニングはモノクロ映像で、廃れてしまったオペラ座。
あの、豪華シャンデリアが揚がっていくと同時に昔の輝きを取り戻し、ストーリーが始まります。
グレー一色の世界から黄金や真紅への変化は映画ならではで、重厚なテーマソングと映像に鳥肌が立ちました。

セリフじゃなくて、なんでも歌にするのはどうなの?と少し違和感を感じたのは最初だけ。
歌で愛や苦しみを語る方が、心に響くように、いつしか自分も変化してまし
た。
主要キャスト3人はあまり知っている俳優ではありませんでしたが、絶品の歌
も当人達が歌っているということを知り、感動もひとしお。
舞台と比較しても、臨場感は劣っていたものの、一本の映画と同時に一本の舞台を見ている錯覚に陥りました。

ストーリーも私が大好きな悲恋。
苦しむファントムに感情移入して、一緒に苦しんで・・・
油断したら泣きそうでした(w

もう、文句なし。
機会があれば、レイトショーでもう一度見たいなぁ。


隣りに座っていた女性が、隣りの彼氏の手を、何度か握っているのをみました。
落ち着いたカップルの雰囲気で、こっちまで心が暖かくなりました。
恋人同士見る映画だな・・・と、実感。
| 映画 | 13:04 | comments(1) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 13:04 | - | - |
コメント
pyonは、監督するつもりだった?
ここへ評価するつもりだった。
| BlogPetの「pyon」 | 2005/02/16 2:25 AM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://rollercoaster.jugem.cc/trackback/149
トラックバック