CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
SPONSORED LINKS
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
RECOMMEND
MOBILE
qrcode
<< マドレーヌ | main | ラテラル・サイ・トレーナー >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
ラブストーリー
ラブストーリー

評価:★★★★☆
監督:クァク・ジェヨン
出演:ソン・イェジン/チェ・スンウ/チョ・インソン

母親の手紙と日記を読み、母親(ジュヒ)の過去の悲恋と娘(ジヘ)の現在の恋愛を描くストーリー。

母と娘はどちらもソン・イェジンが演じています。
ソン・イェジンは「夏の香り」で、あの美しさに(*゜ー゜*)ポッとなりました。

母の過去を演じる時には、大抵みつあみをしているのですが、髪を下ろしてしまうと、現代か過去かすぐにはわからないので、観ていて少し困ります。

3角関係アリ、戦争アリ、死別アリ、運命アリで泣かせる要素満タンです。
私もラストの方に行くにしたがって、涙が…。

イェジンの可愛さも、ストーリーも含めて、ステキな恋愛映画ですので、是非レンタルしてみてください。



本題からは反れますが、ジヘの友人はあんな子しかいないのか?!と思いました。 あんなの、友達じゃない。
韓国のテレビドラマでもよくあるけれど(冬ソナのチェリンとか)、どうしてこんなヒドイ子と友達やってられるんだ?と不思議でならないんです。
韓国の女の子は、あれが普通なのかな…?

-------*ここからネタバレ注意*-------
反面、男のジュナとテスの友情には感動。
キャッチコピーが「真実の愛は、人生にたった一度だけ」なんだし、ジヘのお父さんはジュナだと信じて疑わなかったのに… あの前髪を噴く癖。
テスに対して酷いんじゃないかとか、いろいろ考えてみたけれど、ジュナもテスだから…と思ってただろうし、テスは全て理解してジュヒを受け止めていた訳だし、目が見えないと苦労をかけてしまうとか、ジュヒを愛する事だけしか取柄がないとか考えての決断だったんだろうな…と思うと、納得できないこともない…かなぁ。

----------------------------------


オマケ1:テスの髪形、坊主以外は全部変!変!変!カツラみたいで、可哀想だよ。
オマケ2:「東京湾景」は、パクリですか?似すぎ!
| 映画 | 15:34 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 15:34 | - | - |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://rollercoaster.jugem.cc/trackback/53
トラックバック